超強力!両想いのおまじない 恋愛のおまじない
 ―百人一首を使った恋のおまじない―

百人一首を使った恋のおまじないについて

有名な和歌が収められた百人一首をつかったおまじないです。

日本古来の言霊信仰とミックスした超強力なおまじないです。


                                             管理人

百人一首を使った恋のおまじない

百人一首を使った恋のおまじないをご紹介します。


百人一首には恋愛のことを歌った歌がいくつかあり、その歌
を使っておまじないを行います。


数百年前に作られた恋愛の歌が、数百年間その想いを歌い続
けられる、それだけでものすごい言霊のパワーを感じます。


これはその百人一首のパワーを使った「片思いが成就する恋
のおまじない」です。


まず、片思いの相手の写真を用意します。できればその相手
だけが移っている写真のほうがいいのですが、なかなかそれ
もできないので、何人かで写っているスナップ写真の場合は、
その相手の顔に、まだ使っていない、買って初めての赤マジ
ックで、丸印を付ける、というこでも大丈夫です。


それで写真が手に入ったところで、裏の白地に、以下の和歌
をこれもまた、下ろしたばかりの黒いボールペンで書きます。


和歌は、

みちのくの 忍ふ文字ずり 誰ゆへに 
乱れそめにし われならなくに
です。


意味としては、「しのぶもじずり(陸奥産の乱れ模様に染め
られた布)の乱れ模様のように、私の心は乱れに乱れていま
す。いったい誰のせいでしょうか?(あなたのせいですよ)」
ということで、片思いの辛さを伝える和歌です。


古来日本には、言霊の信仰があって、言葉にしたものは叶う
、というように、言葉には非常に強い力があると考えられて
いました。


その言霊の力を使って、おまじないをかけるのです。


それができたら、だれの目にも触れない場所にその写真を、
両想いになるまでしまっておきます。


これでおまじないはおしまいです。


このおまじないの効果としては、かなり高いと言われていま
す。試して損はないおまじないです。


スポンサード リンク